新型コロナウイルス問題に対するナカニシビジョンの取り組み

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界規模の蔓延は、私たち一人ひとりに影響を与えています。皆様も多大な影響を受けられ、多くの困難に直面されていることと推察いたします。罹患された方及びご家族・関係者の皆様、感染拡大により生活に影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者はじめ感染防止にご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

ナカニシビジョンは、従業員の健康と安全確保を最優先にしながら世界中のお客様をサポートし続けるため、十分な注意を払って営業を続ける旨ご案内いたします。

現状のビジネスへの影響

幸いにも、ナカニシビジョンの社員から新型コロナウイルス感染者は出ていません。当社は健康対策・安全対策を高めた上で、営業しています。

予防対策

ナカニシビジョンでは、従業員のリスクを軽減するために継続的に予防対策を追加していきます。国および地方自治体のガイドラインに従い、かつ自社でも予防対策を強化していきます。

    • – 当社施設では、各部門の入口に手指消毒液・噴霧器を増設するなど、衛生対策を強化しています
      – 全従業員に、石鹸で頻繁に手洗いするよう指導しています
      – 全従業員は、施設内では会社支給のマスクを着用します。咳やくしゃみをする際は常に口と鼻を覆うよう指導しています
      – 国内外を問わず、出張は当面の間中止します
      – 不要不急の会議は中止、もしくはソーシャルディスタンス(社会的距離)を考慮しビデオ会議とします
      – 本人又は家族に、発熱・咳・息苦しさ等の症状が出た従業員は、上司に報告するよう指導しています
      – 施設内は、1日3回の休憩時間に換気します
      – 残業は可能な限り削減し、ソーシャルディスタンスの確保を促進します
      – 飛沫感染防止のため、遮断物が無い場合の対面での作業を禁止します
  •  

    ナカニシビジョンは、従業員やお客様、お取引先の健康を大切に考えています。当社は、今後も感染拡大状況を注視しながら、ウイルスに対抗できる手段は、何でも講じる覚悟です。この難局を、協力して一緒に乗り切りましょう。

    新型コロナウイルスによる影響が一日も早く収まり、皆様がご無事であることを、ナカニシビジョン従業員一同願っています。

     

    株式会社ナカニシビジョン
    代表取締役社長
    中西敬一